体調が悪いのに仕事を休める空気じゃない

こんな職場がありますよね。普通なら休ませてもらえるけど、ガチのブラック企業だと診断書を用意させられたりと面倒なこともありますから。

 

ぼく自身も、かなり体調不良を起こしやすいタイプ。今の職場はいいですが、やはり体調不良で休むのは気が引けるのも確かです。

そこでやっておきたいのは「体調不良を起こさないための予防」です。

 

実体験なので、もし似たような体調不良を起こしやすい方は参考にどうぞ。ちなみに

  • ウツ傾向(やる気が起きない)
  • 花粉症アレルギー(身体がダルい)
  • 風邪を引きやすい(熱が37.0度でしんどい)

こういった身体なので正直、心身ともに弱い自信があります。こんな自信要らないですがw

体調不良に備えて「身体のメンテナンス」に力を入れよ

体調不良を起こさないためには、身体のメンテナンスが必要不可欠です。

これ意外とやってない人が多くて。ぼくもですけど、体調不良が起こってから・・では遅いんですね。

 

おそらく、体調不良で仕事を休むことに引け目を感じる方でもやってない人は多いかと。「健康管理」とは簡単に言いますが、「健康維持」はそれなりに難しいんですよね。

そこでやっておくべき体調不良の予防策を3つおすすめします。

 

お金を使うメンテナンス

まず体調不良を予防するためには、お金を使ったメンテナンスをやった方が良いです。なぜお金をわざわざ使うのかというと、費用対効果が高いからなんですね。

少なくとも物欲が満たされたり、食欲が満たされて常に満足している方はいないんですよ。何かしら欲しい、食べたいものがある。これが普通です。

 

ここを倹約のためと思って我慢していると、大抵のケースでストレスを抱えることになります。

ぼくも倹約し過ぎて、いつの間にかお金を使わない生活が続いてたりするので。やっぱりストレスにはなりますけどね(汗)

 

そんな時に、ちょっと背伸びするくらいのお金を使う。「欲しかったものを買う」という行動が、メンタルにプラスな働きをするのは言うまでもありません。

「これ欲しかったんだよな~」が実現できれば、しっかりとした心のリフレッシュにも繋がります。

お金って使うべきところで使えるだけで、精神がしっかり整うのでオススメですよ

 

人に愚痴をぶつけるメンテナンス

こちらも精神衛生上の問題ですが、何かしんどい時は早めに人に言った方がいい。愚痴レベルでも良いので、スッキリするまで人にぶつけること。

ぼくは派遣事業所で働いていて思うのですが、スタッフさんから愚痴を聞かされることも多いんですね。その際に気づいたことがあるんですよ。それは

 

愚痴や不満が多い方は、何だかんだいって体調不良を起こしにくい

 

これは的を得ているメンテナンス法だと思うんですね。常日頃からうっぷんを晴らしているだけ、精神的なストレスは溜め込まずに済んでるという話。

逆にこういった事を一切言わない方に限って、「すみません。急ですがお休みさせてください」となることが多いんです。

この現状を見ていると、本当は溜め込んだものがあるのに抱え込んでしまってツラくなる状況が生まれていると分かるんですよね・・。

 

体調不良を起こすのは、確かにインフルエンザなど外部からのウイルスが原因になったりもします。

ただ「身体の免疫」などはストレスで弱るので、出来る限り自己メンテは必要でしょう。

うちの派遣事業所は、仲介して仕事を紹介するので愚痴聞きも業務のひとつ。こういった「誰かに言える環境を作って身体をメンテナンス」しておくことも大事ですよ。

 

早めに病院に行くメンテナンス

これも経験からですが、やはり調子が悪いと思う人は「早めに病院に行く」というメンテナンスをするべきです。体調が壊れてからでは遅いです。

例えば次の二人がいたとして、どちらが同じ体調不良でも休みやすいか考えてみて下さい。

 

Aさん 体調不良を訴えて仕事中でも早めに早退して病院に行った

Bさん 体調不良を訴えていたが「大丈夫」と言いながら仕事を続けていた

 

こう見た時、布石として体調不良を訴えた二人という点では同じなんですね。ただ、そこから「病気では無いか?」と早めに対処に動いたかどうかが重要です。

身体の不具合は早めに対処しておけば周りも休んだとして何も思いません。「そういえば病院にも行っていたな」くらいの感覚でしょう。

 

逆に病院に行かず、無理をしてしまったBさんが休むと「やっぱり大丈夫じゃなかったじゃないか・・体調管理くらいしておけばいいのに」となりやすいです。

どちらも頑張っていることに変わりは無いんですが、完全に体調不良を起こす前にどれだけ改善に努めたかは周りにも伝わりますからね

おかしいなと思えば、早めに病院に行くなどして薬をもらうなどしましょう。実際、初期の風邪などであれば薬を飲めば完治も早いですから。

 

「身体のメンテナンス」は働く上でやっておくべき

ぼく自身も、体調を壊してきた過去があるんですが今にして思えばメンテナンスが弱かったなと反省しています。

介護をやめたのも、腰などやや不調なのを我慢したりした結果でおかしくなったので。

 

もっと早く病院に行くなどしていれば、辞めるほどの事にならなかったのかも?と思ったりしますね。

もともと冬場にウツ気味になるのも、寒いから外に出ないなど対策不足だったなと思います。

 

去年はこういった身体のメンテナンスを重視しつつ働いたので、幸いにも仕事に影響が出るほどのトラブルも起こっていません。

働く以上は、万全の状態で過ごせた方がいいのは誰でも同じ。体調不良を起こしやすい人ほど、ぜひ身体のメンテナンスを心がけて下さい。

ちなみに、冬季ウツなどで悩む方は働きながらでも安らぐ方法をまとめているのでよろしければどうぞ。(冬季ウツの対策法)


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。