今年の頭、冬ウツで落ち込んでしばらくしんどかったのですが、なんと!早々に回復しているじぶんに気がつきました。まだ今年の頭から1ヵ月も経ってないのに!

理由がありまして、なかなか短期で治る方法に行きついていたのです。

 

1ヵ月で治る!驚きの短期ウツ回復法」というと怪しい話に聞こえるんですけどね(笑)

「ウツで精神がキツイ」という人は、ぼくのやっている回復法を参考にして欲しいと思います。

ぼくは、大好きなブログに時間を割くことにした

「病んでる時に好きなことができるかよ!」というレベルまで落ち込んでいる人は難しいのですが、好きなことをするのは本当に効果的だと感じています。

なので「ウツですが、好きなことはできています」という人は、全力で好きな事に時間を投資することをおすすめします。

 

ぼくなら、ブログが好きなので、ウツにも関わらず今月の更新ペースがやたらすごいという(笑) 好きな事が与えてくれる、精神へのヒーリング効果はバカにできないです。

「うわー・・好きなことに包まれて気持ちいい」ってなりますので。色んなことを差し置いて、ブログ更新を全力でやって気分も上向きつつあるということ。

 

でも、帰宅してから好きなことに時間が割く余裕が無い人もいますよね。ぼくも、割けない日もあるのですが、コツを少しまとめてみます。

別に、何もかも帰宅後に完璧にしなくていいんですよね。ブログは特殊というか、外でもできることなので便利と言えば便利です

 

1日トータルで好きなことをしていく感覚を持つ

ぼくの場合だと、家に帰ってからだけではブログの更新ができないこともあります。全部ブログを書く時間にしたいけれど、やはり仕事もありますから。

そこで、帰宅してブログを書く時間は○時間と確保してしまうんですね。

 

ここで、「完璧に書ききれないから」、「アップできないから」とやめてしまうというのは勿体ない。

ぼくの場合は一定の下書きをして、文章をある程度作ってしまえば、仕事の休憩時間にパパッと校正してアップできますので。仕事の休憩時間を使って、効率的に好きなことをするのもストレス発散になります

 

業務の最中はやりませんけどね(笑)

職場までの移動時間、休憩時間など色々とやりようで変わってくるのです。(リフレッシュは人によるので、こういう記事も参考にどうぞ)

スマホゲームなどをやっている人も、上手い時間の使い方になるかと。読書している人もいたり。

 

いちばん最悪なのは、使える時間があるにも関わらず、気分が落ち込んでいることを考え続ける事。少しでも、前向きになる事や楽しいことをする時間の確保を目指してください。

1日の時間をトータルで見ると、使える時間は意外とあるもんです。

 

調子の悪い時期は、好きなことを重視することで楽になる

働きながらウツになると、やっぱり仕事がしんどいんですよね。そういう時って、けっこう落ち込むことを考えがちなんです。

  • あ~今日は仕事で気分が乗らなかった
  • 明日も仕事なのでしんどい

こんな気持ちで帰宅してると思うんですよ。仕事場の環境が悪かったり、納得できない仕事をしているなら、さっさと転職するといいのですが・・。

 

単純に、季節の変わり目などで、メンタル的に落ちていることも仕事をしていると出てくるんですよね。

そういう時こそ、好きな事を重視する姿勢があるといいです。帰宅後に溜まった仕事をやらなければとか、仕事が無くても家事をしなければ・・と思いがちですが。

家事なんかは、いっそのこと放置して、台所に食器が溜まるくらい投げてもいいと思うんです。それよりも、メンタル回復には何がいいかなー・・と考える。

 

ゲームに没頭して、数日でクリアできたら達成感も早急に得られたりとやる価値はありますよ。ぜひ、参考にまで病んだ方は、好きなことに手を出すようにしてみてください。

「どうしてもブラック企業で、時間が取れない」など苦しい方は、さっさと職場を離れて心身を健康にされるなど、何か対策を取るべきです。お大事に!


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。