テレフォンオペレーターをやって得られるメリットとデメリットを知りたい

こういったことはよく聞かれます。テレオペに限らないんですけどね。働く以上はスキルや経験にしたいという思いから、メリットやデメリット面を重視されるのは当然ですから。

 

そこで、ぼくが担当しているコールセンター業務を通して分かっているメリット・デメリットをお伝えします。

働く前に知れる話なので、ぜひ目を通されておくといいですよ。(参考:コールセンターの業務内容)

コールセンター業務は、男女ごとにメリット・デメリットが違う

コールセンター業務は、男女比で見ると圧倒的に女性が多いです。パソコンのオペレーター業務について紹介した際にも、男女3:7の比率で働かれていることを書きました。

あくまで派遣営業のぼく目線ですが、性別によって得られるメリット・デメリットもあると感じております。

 

読んでみて、「じぶんにメリットがあるな」とお感じになられた場合は、テレオペの仕事も視野に入れて考えるのもいいと思いますよ。

 

メリットについて

  • 定時で終わる仕事
  • 社内の人間関係・コミュニケーション能力は問われない
  • 福利厚生が充実しており、女性も多いので産休・育休が充実しているところが多い(女性メリット)
  • 女性が多いので、男性が社内で恋人を作るケースもよくある(男性メリット)

 

コールセンターは営業時間がピッタリ決まっているので、定時に終わるのは大きな強みです。電話を定時で遮断するという終わり方なので、後からやってくる顧客がいないのは羨ましい限りw

また、電話の前にいることが多いので人間関係を含むコミュニケーションに悩むことはありません。電話対応も、マニュアルに沿っていくのでコミュニケーション力というよりは「丁寧な言葉を使えるかどうか」が求められる感覚です。

 

女性に人気の理由として、福利厚生の充実が挙げられます。産休などで休んでも、また戻って来れるのは嬉しいメリット。仮に離職しても、コールセンターそのものは色んな場で募集しているため経験として再就職の強みになります。

 

また、書いていいのか分かりませんが、ぼくの派遣事業から仕事に行ってる男性スタッフさん(30代後半)には彼女が出来ています。しかも入社1ヵ月目で(笑)

男女比率の問題で、男性がどうしても余るという状況が影響しているのかも。

 

企業側のコールセンター担当者さんも、奥さんと知り合ったのがテレオペと聞いて驚きましたw 出会いの場みたいになってるんですかね??

女性は20~30代の方が多いですし、男性視点で見ると、ある意味ではハーレムだとぼくは思いますw

 

デメリットについて

  • 顧客のクレーム対応は人によって負担となる(女性はつらい?)
  • 応対中や休憩中などの記録が取られるので、監視されていると感じる人もいる
  • 一定の段階までは知識が伸びるが、エキスパートレベルになると飽きやすい
  • 座り仕事なので、体力自慢の人は強みを活かす場が少ない(男性に不利?)

 

顧客のクレーム対応は、仕事として割り切れない方には負担となることもあります。

ぼくも、派遣スタッフさんから愚痴を聞くことがあるのですが、乱暴なクレーマーに悩む人もいますね。性格的に、真面目に受け止める人などは注意です。スルー力が問われるポイント。

 

ただ、どれだけ暴言を放ったり怒鳴ったとしても個人情報はこちら側にあるので、通話記録などから対処はしてもらえます。女性だと「だから女は」と言われることもあるそうですが、気にしないことが重要です

 

また、応対や休憩の際には記録が取られています。他企業さんはどうなっているか分かりませんが、ぼくの担当しているコールセンターではどこも「サボり防止対策」が取られています。

人によっては、トイレの時間もゆっくり出来ないという方もいるのですが、「仕事柄しかたがない」という割きりが大事。特に長くても責められませんが、長い休憩が続くと注意は受けます。

 

また、オペレーターは問題解決のプロです。対応数が増え、こなせるトラブルが増えると必然的に知識は増えていきます。「このケースは、これで解決できる」など、経験から分かるようになる具合に。

ただ、エキスパートレベルになると極めるところが無いので飽きてしまう人もいます。リーダーや正社員として働く人はこのレベルにまで進んでいるので、「給料が上がるなら問題ない」と思えれば気にならないかと。

業務に関する知識ではありますが、極めることに喜びを感じられる人は逆にメリットとも言えますね。保険のコールセンターなどで働かれている方は、「じぶんに取って役立つ」と言い極めてたりしますので。

 

あとは座り仕事な点。男性など、体力自慢で働かれてきた方は、勝負するポイントが変わるので不利になることもあります。

体力があって損をすることはないですが、身体を使うしんどい職場ではないので物足りなさを感じることもあるでしょう

 

以上が、コールセンターで電話オペレーターをやるメリット・デメリットとなります。ぼくがオススメできるポイントとしては、やはり仕事がどこにでもあるということです

一度でも経験しておくと、コールセンター系の求人には採用されやすくなるので、やっておいて損はありません。定時に終わり、人間関係に悩まないのは現代事情を考えても、ホワイトカラーと言って過言ではないですからね。

もし興味がある場合は、リクナビNEXTDODAで探されてみることをオススメしておきます。


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。