「転職するぞー!」と息巻いて就活をしていたのですが、なかなか採用されなくて落ち込んでおりました(汗)今月上旬までは、不採用が続きながらも面接に行くモチベーションはあったのですが。

「30代でも採用される!」と言いつつも、メンタル的には落とされたら凹みますねw その影響か、ネガティブになってしまい「どうせ俺なんか・・」とウツ気味に。ブログも更新してなかったのですが、やる気が落ちると就活は本当にきついです・・。

しかし「これではダメだ!」と思い、一時的に就活を中断し、スランプ脱出のためにリフレッシュを決意

来月中には復帰する予定ですが、気持ちの面で落ち始めたら仕事探しであろうと休むべきだと思いましたね。そこで、ブログも更新せずに僕は何をやっていたのか。

おすすめの休憩方法なので3つお伝えしておきます。

① 映画

映画ってお金が掛かるのであまり行かないのですが。例のアニメ「君の名は。」があまりにもヒットしていたので行ってきました。彼女でもいてくれたら一緒に行きたいのですが、もちろんぼっちですw

しかし、レンタルショップで借りて観ているよりもずっと気持ちが上がります。音による迫力は違いますし、スクリーンに映し出される映像にも感動。

淡々と就活をしている人ほど、非日常的な世界に入り浸れる気持ちになれますね。ウツ気味な方ほど、就活を忘れて映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

② 良い物を食べる

失業保険もひとまず給付されたので、気分転換に美味しいモノを食べに行きました。と言っても、そんなに高いモノでもないのですが。マックをモスに買えた程度ですw せこいかなw

ただ、それでも効果はあるんですよね。就職が決まらないと、あまりお金は使いたくありませんが、気分転換という意味で少しだけ良い物を食べるんです。人間、美味しいモノを食べると幸せな気分になれますからね。

面接で落とされると「大丈夫かな」と不安になるので呑気に食べることに違和感はあるかもしれませんが、そこは敢えて忘れて!

「今、この瞬間を楽しむんだ!」という気持ちで食べるのみです。適度に自分を甘やかさないと、就活に真面目に取り組む人ほど、精神を病む傾向がありますので。。

③「自分の長所」を言ってくれる友人に会う

そして最後は、自分の長所や強みを再確認するため友人に会いに行っています。就活と言っても、面接日でなければ時間は自由に使えますからね。もちろん遊ぶだけでなく、就活に役立ちそうな話も聞いてくるんですが。

たとえば、「今提出している履歴書ってこういう書き方だけど違和感ある?」みたいな話もしますし、自分のアピールポイントも客観的に教えてもらうわけです。

「俺、この会社を受けようと思ってるんだけど、お前から見て俺のセールスポイントってどこだと思う?」みたいな。

僕は友達が少ない方なので、あまりサンプルは集められませんが、それでも人によって見ている角度は違います。すると必ず1個は、書類作成に使えそうなポイントを教えてくれるので助かってますね。

このように、友人に会えば精神的に休ませることもでき、アドバイスを貰いに行くことができるのでお得感があります。もしリフレッシュが足りないと感じているなら、上記で挙げた内容を実行してみるだけでも変わるはずですよ。

3については、補足だけしておきます。

「自分には友達、アドバイスをくれる知人がいない」という方向けの長所発見ツール

3の補足ですが、友人の少ない方でもアドバイスを受けることができるサービスがあります。それはリクナビが運営している、グッドポイント診断。このサービスは、18個の特性からなるデータ分析を使った、長所診断ツールです。

友達や助言をくれる仲間の代わりに、機械データを元に性格を分析し、ユーザーの長所をピックアップしてくれます。このツールの凄いところは、結果をそのまま履歴書に使ってもバレないレベルに書き出してくれることです。

僕も使いましたが、性格をズバリ当てられているようでこっぱずかしい気持ちになりましたw「人に自分の長所を聞くのは恥ずかしいけど興味はある」という方は使ってみるといいでしょう。

グッドポイント診断


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。