老後のために銀行預金しても利息が増えないしなー

ニートやフリーターを抜けて正社員として働いているのですが、漠然とした老後の不安がぼくにはあります。何というか安月給の低所得者なので、「正社員だから安心」という感覚なんてないんですよね・・。

 

ここは転職応援ブログとして書いていますが、これから働く予定の方や働けている方でも「将来のお金を今から稼いでも厳しくないか?」と思うこともありますよね

そこで見つけたのがソーシャルレンディング会社maneoでの資産運用です。これは画期的で、ぼくも申し込んでみたので解説してみますね。30代から余裕で就職ならぬ、余裕で老後資金を作りに行けるという感覚で。

ソーシャルレンディングとは?

そもそもソーシャルレンディングとは、事業を始めたい借り手と投資家を結ぶサービスのことです。

たとえば、これから事業を始めたい会社があっても「資金がないから始められない」という企業はいくらでもありますよね。そういった企業に、仲介企業を通して個人投資家たちがお金を貸す仕組み。

 

貸した金額に応じて、投資家には分配金が入ってきます。銀行に預けるのではなく、「企業側にお金を貸す」のでそのリスクに応じた利回りとして5~8%もらえる感覚

利回りが0.01%の時代なので、「そんなオイシイ話は怪しい!」と思った方もいますよね。その感覚は大正解ですw

 

あくまで企業への投資ですから、企業の業績によっては元本が戻らないこともある。←ここがリスクになるため、高い利息率で返ってくるわけです。

「怪しいからやめておいた方がいいんじゃね?」と思ってしまう方がいるのも確かなんですが、それでもソーシャルレンディングをやってみようと思った理由を述べます。

 

「元ニート・フリーターだった人でも資産形成まで進める!」ということを、ぼくが実体験で見せることに意味があると思っていますので。

 

とにかく安心と安全を担保している会社「maneo」にしてみた

このソーシャルレンディングサービスは、色んな会社がやってることなんですね。

ぼくも仕事上の付き合いで金融の方と話していて知った話なんですがw まだ一般的に認知されていない次世代のサービスなんですよ。普及までには、まだまだ時間がかかると思いますねー。

 

なので、怪しいところもチラホラあるのは仕方がないところ。ただ、ぼくはそれでもいい会社を1つ見つけています。それが「maneo」という会社。

このソーシャルレンディング会社のいいところは3つ。

 

① 業界最大手のシェア率50%

まだ一般的に認知されていないソーシャルレンディングですが、それでも業界内で最大手はmaneoの1強となっています。全ソーシャルレンディング利用ユーザーの、50%はmaneoと聞くとすごいですよね。

「日本国内で初めてできたソーシャルレンディング会社」なのも大きいですね。

 

「みんなが使うから安心」とは言い切れないのが資産運用ですが、それでも大勢の人が信用して使っているのは強みです。

それだけ資産も集まりやすいですし、無理な運用をしないといけない企業を排除する余裕もあるということ。経営に焦って、どこにでもお金を貸し出されてはたまらないのでw

 

貸し手の気持ちに立てば、「業界大手にしておいて間違いない」ということ。ぼくも、単純に教えてくれた人がmaneoを使っていたことも決め手になっています。

 

② 元本割れ無し(※遅延・繰り上げ返済はある)

また、元本割れを起こしたことが無いのは非常に強いなと思いましたこちらから見れるのですが、どこも貸付件数と完済実績が一致。

これは、maneoの企業を見極める力が非常に高いという証拠でもあるんですよ。信頼できるところにしかお金を貸さないし、投資の募集も募らない姿勢です。

 

ただ、返済が遅くなる事案は発生したことがあると今年の3月に報告が出ています。

逆に思ったより貸した企業の業績が良くなり、早期に返済してくるケースもあるとのこと。その場合、早まった分だけ利息は少なくなりますが当たり前の話。

 

③ 数万円からの投資ができる

最後は、数万円からの投資ができるということが魅力に思いました。「投資」と聞くと、がっつりお金を求められると思いがちですが、お小遣いの貯金感覚で始められるのは嬉しい。

実際、2万円~という金額で募集されている案件があります。ぼくみたいに、資産運用をしたことがない人は「投資=怖い」という概念を持ちがち

 

そういった中で、2万円から出来るとあれば「まあ、お試しで貸して様子見してもいいかな」と思えるんですよね。2万円を銀行に預けても、利息が0.01%とかなのでこれは有利。

maneo」なら年率5~8%の運用が見込める案件も多くあります。

 

もちろん、状況によって利息は変わるので注意が必要ですが。強引に10%の利息案件などを狙わなければ、リスク軽減にもなりますので。5%前後の利回りを安心して使う感覚ですね。

ぼくは、じぶんがニートをやってきたので分かるのですが、「ニートをしたら老後がヤバい」みたいな考えが大嫌いです。仮に働き始めても、何だか希望がないみたいな風潮が大嫌い。

 

だからこそ、たとえ30代から働き始めてもコツコツ働いて、お金も預けるべき場所に置いておけば増えていくという人生単位の実証がしたいのです。もうぼくは40代になっていますがw

まだ申し込んだばかりですが、こういった話もどんどん書いて行こうと思います。就職の問題も、お金の問題も解決していく先に豊かな人生が待っていると信じてますから

少額の投資で利回り5%を見てみる⇒maneo

 


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。