• もう結婚はムリかもしれない・・
  • 婚活パーティーにも出ているんだけど反応が悪い

せっかく交際していた彼女と別れておりまして・・。精神的に凹み、ブログ更新も怠っておりすみません・・。今年は40歳になるので、軽く絶望しておりますorz

ただ最近になり、男性の場合は結婚するなら「婚活相談所が強い」ということが判明しました。なぜかというと、将来を見据えた本気度の高い女性と効率的に出会えるからです

 

特に30代男性に取っては、結婚相談所が最強の出会い手段であると、ぼく自身が利用するようになって感じています。(実は先月から、結婚相談所を使ってます)

そこで、今日は

  • 30代で結婚したいけど、なかなか出会いがない
  • 婚活パーティーでは連敗が続いている

こういう人ならまだ間に合うという話をします。

ぼくは40歳なので、若干厳しいんですが・・・(汗)結婚相談所が、30代婚活に超有利になる理由を解説していきます。

結婚を考える30代男性が知るべき婚活事情の実態と問題点

とりあえず、30代男性が結婚を考えるなら知っておくべきことがあります。ぼくも薄々30代で気づいていたのですが、まさか彼女に振られると想定して動いていなったので。。

30代で結婚を考えている人は、現実を知っておくべきだよって話をしますね。

20代はイージー、30代はノーマル、40代はハードの現実

婚活をする際に、男性も年齢は気にしておくべきです。

特に結婚を考えるなら、30代で相手を決めておかないといけない理由があります。なぜかというと、年代ごとにハンデがきつくなるから・・w

 

20代は男女どちらも、可能性に満ち溢れたイージーモードなんですね。若ければ若い方がいいですし、若いからダメという条件付けをする人は少ないです。

30代になって婚活をすると、まあこれも・・何とかノーマルレベルでしょう。

ただ、30代も終わってぼくみたいに40代になると、婚活パーティーなどでは、なかなか相手が決まりにくくなるのです。

40代になると途端にオッサン化してハードになることをお忘れなく。早めに結婚を決めておくに越したことは無いんですよね

 

女性のいう「少し年上が良い」はあてにしてはいけない

これは信用しない方が良いです。

いや~・・女性は「少し年上の男性がいい」とか言いますよね。でもこれって、あくまで頼れるイメージや経済的な豊かさからくる言葉なんですね。

 

ぼくみたいに、頼りがいなし、経済的に豊かじゃない男性だと、歳を重ねた分だけハンデになります。良くなるどころか、これではただの年齢負債ですよ・・。

女性が年上を選んでも、年齢的にプラス5つくらいまでだと体感的に考えておくといいです。ぼくの婚活経験でも、なかなか年が離れるとマッチングはなかったので。

女性の言葉をそのまま受け止め、「女子は年上男性がいいんだろ?」みたいな姿勢でいると痛い目を見ます。

 

結婚していない30代男性の余裕がいちばん怖い

「30代だし、、まだ大丈夫!」

こう思っていた時期が僕にもありましたw世間的に、男性は女性に比べて、年齢に余裕が持てると言われる傾向がありますよね。

 

子供は何歳でも作れるといった話から来ているのもあります。ただし、あくまで子供を作る年齢におきかえると余裕があるだけの話。

女性が望んで歳を重ねた人を選ぶかと言うと・・実はそうじゃないんです。相応の年の重ね方をしている、素敵な男性を選ぶだけです。

 

だからこそ、男性は「まだ30代」とか言ってらんないんですよ。僕も40代の今になって婚活に焦って痛感しています。

30代は余裕と思い込むのが、結婚失敗率を上げるいちばん怖い原因だと認識しましょう

 

なかなか結婚できない30代男性にありがちなこと

結婚できない30代男性にありがちなことも、同時に確認しておくべきです。まあ、これは完全に僕の実体験からくる話ですが(汗)

同じように結婚できていない男性の特徴でもあるので、ここをお読みの読者さんが「自分にあてはまるかな」と確認に使って下さい。

確認できれば、これから対策を取っていけるはず。

 

女性をすべて20代狙い、顔狙いで考える

女性に惹かれる時、大半の男性は美貌を見ています。20代の若い女性で、しかも顔が良ければ狙いがち。

ただし、これを繰り返していても、相手にされない人はどうあがいても無理です。

 

女性を評価するポイントが年齢と顔だけってすごく視野が狭いですよね。

男性を評価する女性が、年収や顔で評価しているのを聞いて、しょぼいと思ったことがあるなら見直すべき。男女どちらも、見た目や年齢で評価しない方が、選ぶ幅もかなり広がるのです

 

独身に慣れ過ぎて、自由を謳歌し過ぎている

結婚できない人は、独身に慣れ過ぎている可能性もあります。

特に30代くらいで、ゆっくり生活していると、赤の他人がお嫁さんとしてやってくることに、少なからず抵抗を持ってしまいがち。

 

ぼくも仕事が終わったら家でゆっくりしたり、こうやってブログを書くことが楽しいので、よっぽど大好きな女性でもできないと・・「結婚はハードル」と考えてしまうんですね。

自由になり過ぎた30代男性は、少しは女性との出会いに割く時間を作ったり、自分を磨く必要があります。

自由なまま、ずっと一人でいる可能性を考えれば・・動かないといけないはず。自由の代償は必ずやってくると思います。40代になって思うんですよ。。

 

仕事や経済力に自信がないので婚活を控えている

経済的に自信がないと、結婚できる人でもできなくなります。

ぼくの場合は、フリーター経歴も長かったので、婚活や出会いなんて求めてはいけないと思っていたんですね。彼女ができたのも30代後半でした。

 

ですが、今になって思うのは、もっと気にせずに女性と出会う機会を求めればよかったということです。

仕事や経済力に自信がない場合でも、例外ではありません。

 

それよりも、年齢を重ねることがハンデとして一番厳しいのです。年齢を重ねるまでは、伸びしろとして、お相手女性も見てくれると考えたら、やっぱり若い期間の年齢は無駄にできません

仕事や経済力は、男性の一つのプライドですが、女性同様に先に年齢を重視して動いた方が、後々の後悔は少なくなると言えます。40代になって、ぼくはより思いますね(汗)

 

今すぐに始めるべき30代の婚活法

30代男性なら、今すぐにでも婚活をやるべきです。

ただ、婚活も正しいやり方でチャレンジしないと、なかなか結果が出ません。

ぼくも、たまたま彼女が前はいましたが、今は婚活パーティーなどに出ても反応が悪くなっています。そこで、30代の婚活法として、ベストな道をアドバイスしてみたいと思います。

 

婚活の場としてライバルが多いところは避ける

まず、使っている出会いの場が、婚活に適しているかは、30代なら考えた方が良いです。

例えば、出会い系アプリなどが流行っていますが、若い子の間に30代男性が入っていると、どう思われるでしょうか。

 

年齢的に考えても、もっとしっかりしたところで出会いを求めるべきではないかと、思うのが自然です。

30代なら、30代なりの場所で戦わないと、女性からしっかりしていないと思われます。

婚活ではライバルをいかに減らすかが重要なので、20代の相手と競争するような場所は特に避けるべき。出会い系や婚活パーティーなど、若い人に有利な場所は気を付けて下さい。

 

何を目的に結婚するのかを明確にする

30代の婚活では、なぜ結婚するのかという目的をしっかり持たなければいけません。ぼくが彼女に振られたのも、この辺りが微妙だったからです。。

仕事をして、彼女がいて、楽しく過ごせたらいいなと思っていても、女性は現実的に考えるので離れてしまいます。

 

いくら将来を考えると言っても、態度で示せないと形になりません。

例えば子供が欲しいなら結婚は急ぐと思いますし、それなりにお金を貯めるなど具体的な行動になるはず。目的の無い結婚観は、空っぽの自分を晒すような物なので気を付けましょう

 

30代には穴場!「結婚相談所」を利用する行動力があれば大丈夫

30代に取って、どこが婚活の舞台に向いているかと言えば、結婚相談所です。

30代は行動力さえ見せれば、その他の男性と差が付けられるんですね。

 

何といっても、結婚できない男性の大半は、うじうじと理由をつけて動かないんです。

その中で、結婚相談所という真面目な場で婚活できる男性がいたら・・それだけでも差別化になります。けっこう40代とかになって使う人、多いんですよ。ぼくもですがw

婚活パーティーや出会いアプリは、ライバルが増えると前述しましたが、あれは遊びで使う場になっているから危ないのです。

相談所というハードルを越える行動力は意外とみんな持ち合わせていません。男性としての行動力を示す指針とも言えるでしょう。現に20代とかで使ったら最強だと思いませんか?

 

30代男性には、結婚相談所が婚活有利になる理由3つ

結婚相談所が30代の婚活に向いていると書きましたが、具体的にどういうところが有利になるのかを解説します。

  • 出会い系アプリや、婚活パーティーじゃダメなの?
  • 結婚相談所を使う意味ってあまりなくない?

こう考えている方ほど、参考にされてみて下さい。

 

出会いを求める場として、真剣度の高さは相談所がトップ

婚活における出会いを求めるなら、お相手の異性がどれだけ真剣に向き合ってくれるかを知らないといけません。

遊びや結婚への意欲が無い人だと、ここらが雑になりがちなんですね。

 

男女どちらも、結婚意識が高い人の集まりで婚活されたいはず。そこで結婚相談所の真剣度の高さは、群を抜いていると言えます。

30代男性が結婚を考える際に、「相談所に来るほど真剣ですよ」と暗に女性にアピールできるのはメリットです

 

結婚相談所の男性ユーザーは、30代が若手になるのでオトク

婚活は若い世代がライバルになりがちですが、20代男性と競うことを避けるために結婚相談所に行く意味はあります。

相談所なら30代がまず若手になるんですね。

 

わざわざ、お金を払って真剣に婚活したい男性はまれで、20代で結婚相談所にいたら違和感があるはず。つまり、相談所は30代が自然と若手になれる仕組みなんですよ

もてはやされた20代が終わったなら、今度は結婚相談所で若手扱いされる30代としてチャレンジしてみる。

これは、30代に与えられた特権だと認識すべき話とも言えます。

 

お互いに気に入った相手としか出会わないので無駄が減る

婚活パーティーだと、気に入るであろう女性と出会えるかは運次第になります。

条件が整っていなくても、参加したい希望者が集まるのでシステム的には仕方がないことですけどね。

 

ただし、これが結婚相談所になると話は変わります。

お互いに条件を設定して、会いたい人を厳選するので、出会う前にある程度は絞ることができます。

 

お互いに条件は気に入った前提で出会うので、無駄な出会いも減り、お互いが結ばれる可能性は高いですよね

あっちいいな、こっちいいなと迷うことも減るのは利点ですし。相談所はこういう点でも、30代に向いていると言えます。

 

【紹介】ぼくが利用し始めた結婚相談所

最後は、ぼくが利用し始めた結婚相談所を紹介しておきます。

エン婚活エージェント」というところですが、こちらのサービスは婚活相談所としての魅力が高かったので選びました

どういうところが気に入ったのか、参考にチェックされてみて下さい。

 

結婚相談所なのに、利用料金が圧倒的に安い

登録費用9800円、月額費用12000円は安いです。

エン婚活エージェントは、結婚相談所なのに、利用料金が他に比べて安いんですね。ウラがあるんじゃないかと最初は思いました(汗)

 

この安さの秘密は、オンラインを中心に展開されるサービスだからです。

婚活相談を、主には電話で行います。直接、相談に行かなければいけないサービスと違い時間も効率的になります。

 

「電話で相談とは、話しにくいのではないか」と思う人もいると思いますが、実はそんなに問題ではありません。

みなさん、結婚相談所に何を求めますか?大半の人は、あくまで異性をどれくらい紹介してくれるかだと思います

 

相談して結婚できるなら、そういう人はそもそも結婚相談所を使う必要がないはず。

いかに低価格で、しっかり紹介してくれるのか。これがポイントなので、月平均6~10人の紹介約束は魅力的だと思いぼくは登録して使っています。

 

平均活動期間は5か月。相手が見つかりやすいデータ

お相手が見つかるかどうかなので、平均活動期間はできるだけ短い方が良いのは確かです。

そこで利用者データを調べたところ、平均して約5か月でお相手を見つけて退会されていることが分かりました。

 

もしこれが、長引くようだとやはりお金の面で心配する人は出てきますよね。

そう考えると、平均的に5か月以内で相手が見つかるのは評価すべきデータだと感じています

 

ぼくもまだ入会したばかりですが、それでも4名ほど紹介されており、全員には会っていませんが、良さそうな方を紹介されています。

短期間で成果を出したい人にも向いています。

 

3ヵ月以内に良い出会いがなければ、返金保証を受けられる

紹介はされるけど、こちらが思うようなお相手が見つからないというケースも考えられます。実はぼくはこれを心配していました。

ところが、公式サイトを読んでいると、3ヵ月以内で出会いを実現させられなければ返金保証を受けられることを知ります。

 

結婚相談所に、通常は保証はないのですが・・。そこまで自信があるのであれば、信用して利用してやろうじゃないかと思えたのは大きいですね

エン・ジャパンという東証一部に上場している企業なので、ここまで安心したサービスを徹底されているのだと解釈しています。

 

まとめ

結婚を希望されている30代男性は、決して余裕があるとは言えない状態だと思います。

事実として、30代で結婚できていない人が、婚活パーティーに参加されていることから分かります。

 

では、どうすれば結婚することができるのか。それこそが、エン婚活エージェントのような、安くて利用しやすい結婚相談所を使うべきと言えます。

結婚相談所は、出会いの提供をするとともに、真面目なお相手探しに最適な場所。

 

  • 30代として婚活パーティーで戦うには年齢的にきついと思うようになった
  • できれば、安く異性を紹介してくれるサービスが使いたい

 

このように考えると、自然と結婚相談所が30代には適していると考えられるはず。せっかく30代という年齢であるなら、後悔だけはしないように出会いを求められてはいかがでしょうか。

ぼくも40代になる前に、ガンガンに使い倒して、無双状態になっておけばよかったです(汗)

30代はそれだけ、結婚相談所では若い扱いを受けます。貴重な時間を無駄にしないで、まずは資料請求などをして考えてみてはいかがでしょうか。

資料請求はこちらから⇒エン婚活エージェント


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。