単発バイトを頼んでいた出口調査の方がバックレました・・(汗)

選挙は天候が悪く大荒れでしたね。雨の中、投票に行かれた方はお疲れさまでした。

そんな選挙ですが、地元のマスコミから出口調査の委託を受けバイトさんを雇っておりまして。ウチは派遣事業なので、こういう仕事も請け負っています。

 

シンプルに出口でアンケートに答えてもらう仕事なので、特に技術が必要とかではありません。声をかけて、記載してもらえばそれでOKなお仕事。

・・だったのですが!

ウチの派遣事業所で来てもらう予定だった男性1名にドタキャンされまして。風邪を引いたと聞いていますが、この雨がバイトする気を奪ったようにも思えてなりません(笑)

 

ぼくは休みだったのですが、電話がかかってきて「誰が代わりに行くんだ」という話に。まあ・・他の人は予定があるとのことで、結果的にぼくが行ってきたんですが(汗)

ちょっと出口調査の仕事をしてきたので書いておこうと思います。

ピタリとも人は止まってくれない出口調査の大変さ

出口調査なんてやったことが無かったので、アンケートを見せれば答えてくれると甘く見ていました。

それが、やはり皆さんも雨の中で書きたくないですよね

 

「すみません、出口調査のアンケートを・・」という前に「ごめんなさい」と断られる始末。

こちらの言葉に被せてきているので、話しかけるなオーラがすごかったですw

 

すごくいい人そうな方でも、「ごめんねー」とスルースルー。いやいや、ぼくも同じ立場なら答えずに帰っていたと思うので何も言えません(笑)

ぼくのスーツも黒いので分かりませんが、雨の中で待ったのでそこそこ濡れて大変でした

 

「アンタはどこを支持してるの?」とか逆に聞かれたりするんですが、書くと地元がバレるので言えませんが・・そこそこの知名度のある方にぼくは入れたんですね。

それを話すと、「政治を知らんな~」と嫌味を言われたりw

この場合は、答えない方が良いんだなと以後は濁すようになりましたよw

 

バックレの調査員はどうなったのか?

バックレした調査員の方は、このバイト意外にもウチの派遣スタッフをやってもらっているので文句も言えないんですよね。

むしろ、過去にも色々と働いてもらっているお得意様みたいなものなので。バックレと言っても、本当に風邪を引いているかもしれませんし。

というように、派遣会社で働くというのはそこそこ緩かったりします

 

ニートやフリーターから派遣会社で頑張りたい人は、がっつり企業と契約を結ぶよりは気楽なスタートになると思います。

出口調査に限らず、単発バイトは色んな形で見つけられるので、興味があれば探してみることをオススメします

ぼくは代休を貰えたので、まあ良しとしましょう(笑)

派遣営業マン厳選!おすすめ派遣&エージェント





派遣&転職エージェント選びのポイントは、登録して実際に話を聞きつつ比較することです。

各求人会社によって、時給に差があることはこちらで解説させていただきました。 給料・時給は仕事でのモチベーションとなるため、できるだけ比較して好待遇の条件を選ぶことが重要です。

そのため派遣営業マンとして実際に働くぼくが、同業としてオススメ派遣サイトを選んでおります。
  • DODA




    キャリアコンサルタントさんのレベルが高いDODAのサポートが非常に良いです。

    成長企業の筆頭格であり、コンサルタントさんがしっかり教育されているため就職しやすいですね。

    もし転職に悩む30代の方であれば登録で見れる非公開案件だけでも聞きにいかれると違います。 資格・スキルがある方はもちろんフリーターでも、バイトを職歴として見てくれるため充実感は得やすいのでオススメです。

    DODAに登録する
  • リクナビネクスト


    リクナビネクスト

    派遣が中心ではありませんが求人サイト利用者の8割が使っているリクルート系列の総本山です。

    フリーターはもちろん、現役の正社員向けに網羅された非公開求人は登録することで全て見れます。

    ぼくの派遣事業所に来られるスタッフさんのアンケート結果でも良く使っていた求人サイト№1だったので間違いありません。

    登録と同時にリクナビ系列のアカウント取得になるため、グッドポイント診断も使えるようになってオトク。派遣以外の通常求人でも就活する予定なら外せないですね。

    リクナビNEXT
  • リクルートエージェント




    リクナビネクストのエージェント版というポジションです。上記2社と同じように、実際にお世話になりました。

    取り扱う求人は少なくなりますが、現職場(ハケン事業所)への求人紹介はここで見つけています。無職だったのですが、経歴なども一緒に作成してもらい感謝感謝。

    上記2社の求人に納得できなければ、抑えとして利用されることをオススメします

    リクルートエージェントに登録する
派遣営業をしていると分かるのですが、やはり大手であるDODAやリクナビのポジションになると条件交渉で優位に立てます。

知名度のある会社ほど、企業側も予算を組んで出してくれるので使わない手は無いです。

スキルや資格を条件に紹介してくれるところもあれば、相談して人柄を見てくれるところなど様々。そのため、まずは登録しないと分からないことも多いです。

まずは登録して見られる非公開求人をチェックして、そこから進むと意外と早く仕事が決まるのでまずは行動を起こして良い転職を決めちゃいましょう。
★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。