デパ地下で飲食の実演販売をやってくれ

先日から、職場で通達された現場で働いています・・。なんと、デパ地下での実演販売をはじめました!いや、本業は派遣営業マンなので忙しいお昼時だけ手伝っているのですが。

 

ウチの事業所の手違いで、すでに就職していたスタッフさんを派遣予定するというミスが起こっていました。ぼくのミスじゃないけど、穴埋めに短期間だけ働いてくれと頼まれた形。

「いや、きついでしょw」とも思ったんですが、新しい企業との契約が取れていなかったのでやることになりました・・。お手伝いみたいなポジションなので大したことはしないですが。

 

そのため「副業」ならぬ「複業」みたいな働き方をしていて疲れが溜まっています。最近は帰ったらすぐ寝てますね(笑)

ちょっと販売の面白さがあったので書いておきます。

実演販売をして思った業界特有の面白さ

ぼくが呼ばれて働いているのは「鶏唐揚げ販売店」です。これ以上を書くと、本当になんかバレたら怖いので避けますが(苦笑)

「いきなり呼ばれて戦力になるわけがないですよ」と言ったら、「流れ作業しかさせてもらえないから心配するな」と言われただけ。

 

まあ短期では、色んなことを覚えられないですよね・・。来週が終わるころには、新しい派遣スタッフさんが決まるらしいので代打的な感じ。

 

行列が意図的に作られていた!?

「行列のできる美味しい○○」ってありますよね。お客さんが並んでいて、明らかに大ヒットしてる商品的な。あれって自ら作り出してるところもあるそうなんですよ。

鶏をぼくが揚げているんですが、慣れてないからテンポよく油から引き上げられない・落とすなどのミスをするわけです。

 

店長に悪いなと思って謝ると「売れ行きが悪い時は少し待たせるくらいの方が列ができるから」と言われました。「もう少しペースを落としてもいい」とか言われます。

「え?」と思ったんですが、確かに無駄に長い列があると気になりますよね。

 

お客さんを待たせすぎてはいけませんが、場所によっては意図的に行列が作られているような気がします。今後は「列が出来てるからおいしい」と安易に思わないようにします・・w

 

声を出すのが面白い

店によって「はい!美味しいよ!」みたいな声掛けをしてるところがありますよね。呼び込みは好きなようにやっていいんですが、大きな声を出すことに新鮮味を感じます

ちょっと可愛い女性にも気楽に声を掛けられるというか。(仕事だからですがw)

 

「美味しいですよー」とか「一口どうぞー」と言いながら働けるって健康的ですな。ハキハキ声を出すということが無くなっている人なら、こういう場所で呼び込みすると面白いと感じるかと。

店長が「アイヨー!ヘーイ!」とか意味不明なタイミングで言ってるのはよくわからなかったですが(笑)

 

他店の商品と交換したりしてた

「ええ!?」っと思ったのは、他店の人と商品を交換してたりしたことですね。ちょっと変なタイミングで出来て余っちゃった唐揚げが出てくるんです。

もう周りのスタッフの人とか、飽きるほど食べているので要らないという・・。そのまま置いておいても油が回って美味しくないので廃棄路線なのですが・・。持って買える時もあるそうな。

 

こういった「もう廃棄だよね」という商品を他店と交換しておりました。「崩れたお寿司」とか「パッケージごと地面に落としたスイーツ」とか。売り物にしちゃダメな商品というあれです。

これ、仲の良いお店同士のやり取りみたいですね。

似たような商品を売ってるところとの交換は無かったので。それでも廃棄が出るよりは、こういう交換(お裾分け?)が食べ物を粗末にせず地球に優しいと思いました。

 

店長さんと話していると、最初は派遣で始めたと言っていました。そこから興味が出たら、ノウハウを学んでそのまま独立の道が開かれたとのこと。

サラリーマンと違って、売れば売っただけの出来高制なので儲けが出る時はすごいんでしょうw

飲食と聞くとお店に入るイメージですが、こういう形で稼ぐ道もありそうです。ピンポイントで募集されているかはわかりませんが、実演販売に興味のある方の参考になれば幸いです

派遣で働くぼくが選ぶ!おすすめ派遣会社ランキング





派遣選びのポイントは、登録して実際に話を聞きつつ比較することです。

各ハケン会社によって、時給に差があることはこちらで解説させていただきました。 給料・時給は仕事をする上でのモチベーションになるため、できるだけ比較して好待遇の条件を選ぶことが重要なのです。

そのため派遣会社で実際に働くぼくが、同業としてオススメ派遣サイトを選んだのでご活用いただければと思います。
  • パソナ




    非常に強い人材派遣の会社です。 ぼくもお世話になった経験がありますが、用意されている求人の報酬がとてもよかったのを覚えています。

    大手ゆえに、他事業に負けない規模でスタッフが集まるため、 企業側も信頼して高時給でパソナを通していることが多いのです。

    派遣登録に迷うのであればパソナは抑えておいて損はないでしょう。大手から抑えることは、仕事選びの鉄則とも言えますね。

    ちなみにパソナで働いていたスタッフさんが、ぼくの派遣事業所にくることもあります。 希望を伺っていると、やはり高時給の案件を扱われていることがわかるんですね。

    派遣の相場を知る意味でも、まずは比較材料にもなるパソナに行ってみることをオススメします。

    パソナキャリアに登録する
  • DODA




    キャリアコンサルタントさんにお世話になるのですが、DODAのサポートも非常に良いです。

    成長企業の筆頭格でもあり、コンサルタントさんがしっかり教育されているため利用しやすいですね。

    ぼくは残念ながら、不採用になった経緯しかないのですが・・(汗)

    ふつうにお勤めの方で30代の方であれば案件だけでも聞きにいかれると良いでしょう。資格や、スキルがある方は特に有利になってきます。

    フリーターでも、バイトを職歴として見てくれるため気になる仕事があれば選ばれることをオススメします。

    DODAに登録する
  • リクルートエージェント




    こちらは、ぼくが就労を決めるきっかけになったリクルートエージェントです。

    まともな経歴が、介護くらいしか無かったので、今にして思えばマグレで採用された感じなのですが(汗)

    親身に電話相談を受けて下さったので、救われたという感覚です。

    気になるフリーターとしての転職の多さがマイナスにならなかったので、まずは話してみることが大事だと思いました。

    リクナビ系列のアカウント取得になるため、グッドポイント診断なども使えるようになります。 派遣以外の通常求人でも就活するならアカウントを取る意味でも損が無いので魅力が高いです。

    リクルートエージェントに登録する
  • 4位 ヒューマンリソシア




    ヒューマンリソシアも全国区で、社員さんの質が高いです。ぼくも実際に20代の頃にお世話になりました。

    取り扱う求人も多様で、当時は大手企業への紹介をしてもらえました。 無職だったのですが、経歴などは一緒に考えて作成してくれました。

    面接の練習など、時間を作ってもらって頑張ったのは思い出です。

    ヒューマンリソシアに登録する
同じ派遣先でも、紹介してもらえる派遣会社としてもらえない会社などもあります。

スキルや資格を条件に紹介するところもあれば、相談して人柄を見てくれるところなど様々。そのため、ある程度の会社は見てみないと分からないこともあります。

いくつか登録して話してみる中で、必ず相性のいい派遣会社が出てくるので、しっかり探していただければと思います。
★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。