僕が現在の仕事(介護)に至るまでの経緯は、これまで書いてきた通り様々な仕事をやってみた結果に行きついた話です。

よく「介護は未経験でもできる」とか「無資格でも可能」といった話を聞きますが、まさに僕もそのクチです。

 

・・と言いながらもヘルパー2級(現:介護職員初任者研修)は取りましたが。未経験者であることに変わりはありませんでした。

ではなぜ、ここまで「介護が未経験・無資格でも受け入れられやすいのか?」という話を書いておこうと思います。

ゆるそうなら、フリーターから始めてみようかなと考える人も多いですからね。

 

僕も介護業界で働いているからなのか、比較的フリーターが正社員化を目指すうえで狙いやすい業種だと思っています。

フリーターが正社員に昇格しやすい理由、また無資格から働ける場所を紹介してみます。

フリーターが介護業界で正社員化しやすい理由

~慢性的な人手不足による不安定さを、カバーできる人材が強い~

未経験・無資格で始められやすい分、いろんな人が入ってきます。

 

ニートだった人もいれば、会社をリストラされて生活に困窮している人、パートのおばちゃんなど多種多様な人が集まります。

しかし、敷居が低いと「採用されやすそうだから」という理由でやってくる人が多くなるんですね。

そうなると、思った雰囲気と違っていた時などにすぐに辞めてしまいます。

 

苦労して入ると「せっかく採用されたんだし」と粘ることも、介護だど別の場所があると思われやすいのが原因。

そのため、人の出入りが多くなることを見越して、とりあえずでも人材確保に動く施設が多いのです。

 

逆に言えば、人手不足の中で継続できるなら正社員は約束されたようなもの。正社員ハードルは低い業種だと言えるのでおすすめです。

どの職場でも人手不足なら埋めたいですよね。そういう意味では、まずは頭数ということで無資格・未経験者にもチャンスなのです。

 

でもこういうと、「ハローワークで求人を見ていても、無資格・未経験での募集は少ないよ?」という人もいます。

そんな悩みを解決してくれる求人サイトが注目されているので紹介しますね。

 

無資格・未経験でも介護派遣の「かいご畑」は全面的サポートしてくれる

今、介護の世界は人手不足と言いましたが、その悩みを解決するアプローチが注目されています。

それは、派遣会社が人材確保に動いているんですね。しかも、イチから育成するつもりで。

 

もちろん、有資格者はすでに働いているので集まりません。

しかし介護業界のニーズは非常に高まっており、高齢化社会を迎えるにあたり喰いっぱぐれのないウラ安定職として人気しています。

お年寄りが増える以上、仕事は増え続けますからね。

 

そこで、働き手となる人材育成に力を入れようと「かいご畑」という求人サイトが注目を浴びています。

介護専門の派遣会社なのですが、なんと「無資格・未経験者」を全面的に採用していく姿勢があるということです。

登録ユーザーとして働き始めた人も、無資格者が5割近くいて、有資格ながら未経験で始める人も6割近く在籍するデータがあります。

 

また、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)など、お金を払って受講しなければならない講座も、かいご畑の派遣スタッフは無料で受けることができるのです。

介護の人材育成をするために、会社が主体的にこういったサポートをしてくれるので、初心者や未経験者であればあるほどメリットが出てくるわけですね。

だって、10万くらいかかる講座がタダになるんですから

 

専属の人材コーディネーターの方が、介護にまつわる初心者の悩みや不安を聞いてくれ、そのうえで働けそうであれば仕事を勧めてくれるという丁寧ぶり。

まず登録して、話を聞きに行くだけでもいいので介護現場の事情を聞いてみたり、見学させてもらいにいくのもフリーター脱出の近道になると思います。

介護は人生に役立つスキルなので、私生活にも直結するのが売りにもなりますよ。

かいご畑に登録


★【おまけ】履歴書・職務経歴書をカンタンに作成するツール★

履歴書作成で、いちばん僕が面倒に感じていることは「自分の長所」を見つける事でした。応募先によって、アピールする強みは変えなければいけませんし、ネットでサンプルを見つけても、自分に合わないものも多く、けっきょく考えることに・・。実はこの手間、とあるツールを使えば問題が解決します。


それは「自己分析ツール」です。精度の良いものだと、大手求人サイトリクナビネクストの「グッドポイント診断」は人気しておりオススメです。僕も試しましたが、自分の長所を的確に表してくれ役立ちます。なんなら、結果を丸コピペしても履歴書に使えますからw


また、リクナビなら登録しておけば仕事探しも楽です。もし、必要であれば自己分析をしてみるだけでもいいでしょう。仕事を探しつつ履歴書・職務経歴書の作成もカンタンになるのでおすすめです。


グッドポイント診断に登録


いつまで使えるか分からないサービスなので、使いたい人は早めに使われることをお勧めします。